酔っ払った勢いで誰かに電話したり、知らない人に声をかけたりと、気が大きくなる酔い癖がある僕です。この間、友人と飲んだときも酔った勢いでホテヘルに行ってしまいました。「しまいました」と言うと語弊があるかもしれませんが、実は風俗初体験だったんです。少し怖いイメージをもっていましたし、病気になったら嫌だなという気持ちもあったので…。ホテヘルの受付で女の子を指名し、近場のラブホで待機。1人でラブホに行くなんて人生初だったこともあり、酔っ払っていたとはいえ、若干の恥ずかしさはありました。十数分待っていると女の子が到着。20代後半くらいのOL風で、容姿は良くもなく悪くもなく、普通というのが正直な感想です。ただ、明るい性格で話しやすく、印象はとても良かったです。風俗嬢ってサバサバしている女の子が多いと聞いていましたから。シャワーで体をきれいにしてもらって、歯磨きも念入りにします。酔いも少しずつさめてきました。大きなベッドに横になり、プレイスタート。キスや全身へのリップサービス、普段は舐められないような恥ずかしいところもねっとりと刺激してくれました。短めのコースを選択していたので、フィニッシュまでイケるかどうか心配していましたが、ムスコは元気満々。はちきれんばかりに勃起していました(笑。プレイを69に移行し、僕も彼女の性器を弄ります。初対面の女性の陰部を見ているというシチュエーションがこんなに興奮するとは思いませんでした。病気とか気にせずに本能のままにクンニを楽しみます。「んっ…、指でも弄って、奥が好きなの…」こんなこと言う女性っているんですね。演技だとしても単細胞な僕は興奮しっぱなしです。強弱つけながら指入れを施していると、溢れ出てくる愛液。彼女の喘ぎ声も大きく、エロさを増していきました。「すごい!気持ちいいっ!あんっ、イクイク…」目の前にあるお尻がビクビクと上下に痙攣し、彼女の中が収縮運動を繰り返しているのが指に伝わってきます。どうやら彼女は絶頂に達したようですが、僕のムスコもそろそろ限界。最後に騎乗位素股をお願いしました。ローションをたっぷりとムスコに塗りたくり、お互いの性器を密着させます。彼女の体重がのしかかり、圧迫感が心地よくてたまりません。大きいおっぱいの感触を楽しみながら、彼女の腰つきに我慢できず発射!正直挿れているより気持ちよかった気がします。お姉さんに「また遊んでね」とキスをしてもらいプレイ終了。小悪魔っぽさ漂うあの微笑みが今でも忘れられません。今度はお酒の入っていない状態で利用してみたいです。風俗への怖いイメージも今回でかなり払拭されたので、新しい大人の遊びを発見できて良かったと思います。

俺の最近の趣味は最寄りの歓楽街に行き、ホテヘルを利用することだ。この間の休日も遊んできたので、そのときの体験談を紹介したいと思う。現在では受付のない派遣型のヘルスが主流ではあるが、ホテヘルでは受付を済…>>続きを読む

日暮里の商店街では食べ物や飲み物から衣料品まで色々と売っていますが、日暮里の駅の中にある商業施設も品揃えが結構豊富です。そこでたまにお菓子を買ってストックしておいています。私は日暮里の駅近くで一人暮ら…>>続きを読む