女性で交際クラブに登録しようとしている女性の多くは業界の事情が分からずになかなか登録への1歩目が出ずに足踏みしていることでしょう。しかし、意外と交際クラブの業界自体は健全なものでしっかりとした運営がされている物になります。「万が一怖いことがあったら」と考えてしまいそうになりますが、これはどこのどのようなサービスであっても同じでしょう。そう考えなければ、一般的に有名で知名度がある社会的にも認められているような会社のサービスしか利用できないことになってしまうでしょう。実際に問い合わせてみるとさすがに身構えてしまうのが、登録の為に伺うことになる事務所については住所を教えてもらえないことです。ほとんどが電話での誘導となりザックリとした場所しか分からないことです。正直ビビッて登録を躊躇してしまう人も多そうです。ただし、別の交際クラブを選択したとしてもこの状況は変わりません。そんな雰囲気を感じてしまえば、これが当たり前なのだと理解できるでしょう。事務所の住所が正確に分かってしまうと、登録者以外の人も足を踏む入れることが出来てしまいます。ただでさえ後ろめたいような雰囲気がある業界ではあるものの、個人のプライバシーをしっかりと守れる機密性の確保を最優先としている状況なのです。この入会の面談までのハードルをクリアしてしまえばあとは難しいことはありません。1時間ほど質問を受けたり必要書類に記入をし写真撮影をすれば全て完了です。この1時間が非常に長いなと感じさせられるものですが、流れに身を任せていればあっという間です。全体を通して考えてみると時間がかかりますが、10分程度に分けられた内容をこなしていくと一瞬です。項目としては、『業界についての説明』『利用意思の確認』『個人情報の記入』『質問事項』『写真撮影』大きく分けると5つになりますが、そんな簡単に淡々と処理できるものでもないので、雑談を踏まえながら急ぎ足で終わらせていくことになるでしょう。そんなこんなで対応をしていると、本当にすぐに終わってしまうのです。今回は事務所での面談をイメージしての話ですが、喫茶店などで面談をする場合もあるので状況は店舗によっても違いがあるでしょう。怖いイメージがあったりしますが、実際にはかなり事務的な対応をされるだけなので意外と安心できるかもしれません。ただし、面談場所自体が地味な路地にある雑居ビルなどである場合には、そもそも用心して考えて足を踏み入れた方が無難かもしれません。
パパ活 LABO

交際クラブを利用していると大人な関係を迫られることは当たり前のようにありますが、実際にそれを断ってお茶だけをして帰ることはアリなのでしょうか。これは答えとしてはNOです。なぜかというと、そんな一時的に…>>続きを読む

交際クラブを利用していると大人な関係を迫られることは当たり前のようにありますが、実際にそれを断ってお茶だけをして帰ることはアリなのでしょうか。これは答えとしてはNOです。なぜかというと、そんな一時的に…>>続きを読む

昨今、東京都を中心に女性用風俗というジャンルが生まれてきています。これは、従来の風俗という男性に対しての性的サービスを行うお店のイメージが強いものとなってきていますが、実際は「風俗=利用は男性のみ」と…>>続きを読む